大根やリンゴで二日酔いを予防できます

若い頃は毎晩大量のビールを飲んでいて、よくその翌朝に二日酔いになっていました。頭が痛くて吐き気がし、ひどいときは目がグルグル回ったこともあります。最初の頃はミネラルウォーターを飲んだりコーヒーを飲んだりしていました。そして熱いシャワーを浴びて体を温めていましたが、単に目と体の表面がサッパリするだけで特に二日酔いを治すような効果は無かったように感じました。

 

それで何か良い方法は無いかなと思い祖父母と父親に聞いてみると、二日酔いのときは大根を食べたら良いと教わりました。ちなみに今も昔も私は大根が苦手で、当時はいくら二日酔いとは言え大根なんて絶対に食べないと思ったものです。でも試しに実験してみようと思ってビールを大量にガブ飲みしているときに大根を食べ、その翌朝も大根を食べてみると二日酔いになりにくいことに気付きました。最初は気のせいだと思いましたが何度試してもひどい二日酔いにはなりませんでした。

 

それからできるだけ大根を食べることにしました。具体的な話をすると、スーパーに缶ビールを買いに行ったときは野菜コーナーにも行きます。そこに行けば大根のサラダが大量に売っているのでそれを買って毎日のように食べるようにしました。カットしてくれているので自分で包丁を使ってカットする必要はありませんし、値段も1つ100円ほどなので賞味期限を気にしながら大量に買っていたのを覚えています。実際のところ大根を食べるようになってからひどい二日酔いはなくなりましたし、仮に二日酔いになったとしても軽度で済みました。そもそも大根は(二日酔いに関係なく)健康に良い食べ物なのでオススメです。尚、大根のサラダでなくても、例えばじゃこに大根おろしをかけて食べても美味しい朝ご飯の一品メニューになるので、色々とメニューを変化させながら大根を口にすると飽きることはないと思います。

 

それと私は子供の頃からリンゴが好きで今もよくリンゴを食べます。今は滅多にお酒を飲みませんが、仕事の付き合いで飲むことが決定しているときは事前に必ずリンゴを食べるようにしていますし、その翌朝もリンゴを食べるようにしています。リンゴにはビタミンがたくさん入っていて、それが胃の消化不良や二日酔いに効くということなので予防の為に食べるようにしています。また飲んだ翌朝は胃が荒れていて、できるだけ消化の良い食べた物の方が良いということですからそれを考えるとリンゴは一石二鳥でしょう。リンゴは値段が高いのが難点ですが口あたりが良いですし、食べた後も胃がスッキリして良いと思います。

 

そんなわけで大根とリンゴを口にしていればひどい二日酔いになることはないと思います。もちろん飲み方にもよりますけれども、たとえば「ちゃんぽん」のような飲み方をするとどんなに大根等が予防してくれると言っても限度がありますので、やっぱりお酒は程々が良いですね。